来場予約について

毎週土曜日

新型コロナ感染対策としての「新しい生活様式」に準拠するために、県内外から多くの来場者が来られる土曜日については、一日10家族程度を目安に来場者数を制限することになりました。
前月の25日頃から予約の受付を開始します。詳しい予定や予約については、お知らせのページから各月のカレンダーを参考にしてみてください。

長期休暇中(夏休み・冬休み・春休み等)

小中学校の長期休みに該当する日程は、平日も事前予約制になっています。
夏休み:2021年7月20日から8月31日まで
冬休み:未定(12月24日頃から)
春休み:未定(3月26日頃から)
こちらも、一日の予約数は土曜日の基準に準拠いたします。

毎週水曜日のオープン時間について

好評をいただいていた夏季の開園時間延長(水曜日17時まで)ですが、ウオータースライダーの中止にともない、また予約の集中と過密を避けるためにも当面の間は15時までのOPENとすることになりました。

予約のキャンセルについて

キャンセル待ちのご家族も各日多数おられる状況です。体調不良などで やむをえずキャンセルされる場合は、なるべく前日までか、遅くとも当日の朝9時半までにご連絡いただけますと助かります。「かぜ症状」など体調にご不安のある場合は無理をせずご自宅でお休みください。

ひろばの感染対策

お水遊びについて

暑くなってきたので、お水遊びの機会も増えています。今年は接触による感染の機会をなるべく減らすため、大掛かりなウオータースライダーの開催を見送ることになりました。
別の方法でのお水遊び・クールダウンの機会を設けていく予定です。楽しみにしていただいている皆様は申し訳ありません。

ひろばのご利用についてお願い

屋外での活動にはなりますが、基本的な感染対策にも引き続きご協力をお願いいたします。
「うつらない」「うつさない」ために、マナーを守り合って利用者のみなさまとお互い安心して過ごせる場所にしていきたいと思っています。
・感染対策のため、食事のときは家族単位で距離をとり、テーブルを使っていただくようお願いします。
・アルコールスプレーを用意していますので、食事の前後にご利用ください。

緊急事態宣言・蔓延等防止措置が発令された場合

政府や自治体より普段よりも厳しい往来制限が発令された場合は、より来場者数を制限をする場合があります。
複数回予約された方については、予約状況に応じて変更のお願いをさせていただいております。より多くの方に機会が届きますようご協力ください。

コレって遊びに行けますか?「かぜ症状」対応 Q&A

(備前市立小中学校 対応指針に基づく指標)

「かぜ症状」は家で経過観察って言われたけど、「かぜ症状」って何?
「かぜ症状」とは、発熱・鼻水・咳・のどの痛み・倦怠感(だるさ)・腹痛・下痢・頭痛などの症状を指しています。
新型コロナウイルス流行の現在、医師による明らかな診断名(アレルギー・生理痛・偏頭痛・ストレス性胃腸炎など、ウイルス/細菌感染と関連性のない、くりかえす持病)がついていない場合は、すべて「かぜ症状」として対応してください。
病院で「かぜ症状」と言われたけど、遊びに行っていいの?
「かぜ」とは、はっきりとした診断がつかない場合の症候群を示しています。
そのため、病院で「かぜ」と診断された場合も、自宅で症状が治まるまで経過観察をお願いします。
また、感染性の病気の診断名(嘔吐下痢症、手足口病など)がついている場合も、平時と同様に医師の指示に従って症状がおさまるまでは来場をお控えください。
「かぜ症状」にあてはまるけど、少し鼻水や咳が出ている程度で、いつもなら病院を受診するほどではないと思います。遊びにいっていいの?
感染症ではない、アレルギー(花粉症・ハウスダストアレルギー・アレルギー性鼻炎・喘息・アレルギー性気管支炎など)が原因ということがはっきりしており、発熱等そのほかの不調がない場合は、ご本人の体調にあわせてご来場は可能です。
ただし原因がはっきりしない場合は、治まるまでご自宅で経過観察していただくか、病院を受診していただくことをおすすめいたします。
母親が「かぜ症状」なので家で休んでいますが、父親が子どもを連れていってもいいですか?父親と子どもたちはかぜ症状もなく、元気です。
来場される方に「かぜ症状」がなくても、同居のご家族に「かぜ症状」などの感染症(コロナウイルス感染疑いによる自宅待機等も含む)がある場合には、申し訳ありませんが来場をお控えください。

害虫から身を守りましょう(マダニについて)

山・森という自然豊かな環境にある当プレーパークは野生動物(鹿やイノシシなど)の活動地域も近いために、茂みの中などにはマダニがいることがあります。今年(2021年)はマダニの発生件数がとても多く、すでに「遊んでいて噛まれた」という被害報告が上がっています。

私たちも周囲の草刈りなどできることは対策していくのですが、森遊びをされるみなさんも、ぜひ下記のことを知っておいてください。

1)服装について

できるだけ肌の露出をひかえた服装をおすすめします。夏季でも、スニーカー・靴下・長ズボンなどが適していると思います。

2)虫よけスプレーについて

ご家庭でも虫よけスプレーをご用意いただけると助かります。

プレーパークにも常備してありますが、市販のものでは肌にあわない場合は、荷物に入れて持たせていただけると助かります。

足元だけでも強めのスプレーの方がいいかもしれません。

3)ご家庭での身体check

対策をしていても刺されてしまうということはあるかと思います。
お家に帰られたら、お風呂の時間にでもいいので、肌のやわからい部分なども含めてマダニに刺されていないか確認してみてください。

ケースとして多いのが、太もも・おしり・頭皮など、自分では見えにくい部分です。(痛みもほぼなく、無自覚なので気が付かないみたいです)

4)万一刺されていたら

マダニが肌に噛みついているところをみつけたら、家では取ろうとせず、皮膚科か小児科に行ってください。(無理やりとると、噛みついた部分が肌の奥に残ってしまうため)


なにかあれば、私たちスタッフにご相談ください。

害虫から身を守りましょう(スズメバチについて)

※作成中です

PAGE TOP