拠点

森のおやとこえん

子どもを信じること 子どもに寄り添うこと

親子参加型、週1回の「プレ 森のようちえん」
豊かな自然の中で、子どもの「やってみたい」に寄り添う時間…
森あそびや工作、お水遊び、畑で野菜作り、お散歩など、みんなのアイデアで森のひろばを作っています。
1年を通じて『みんなで子育て』を楽しみませんか?

日時:毎週火曜日 10時~11時30分頃
   ※春休み・夏休み・冬休みあり
対象:おおむね1歳以上~就学前の親子
持ち物:お子さんの着替え・タオル・飲み物やお弁当など

終了後はプレーパークで自由に遊んでいただけます。
お弁当や飲み物、お着替えはたくさんお持ちなることをおすすめします☆

朝のおあつまり
「このこ どこのこ かっちんこ♪」
のわらべうたにのせて お友達のお名前を呼ぶところからはじまります。
毎週来ているうちに 自然とお友達のお名前を覚えるようになります。

春の森をお散歩してみました。
木々の緑が芽吹いていく様子、葉っぱの隙間から見える空の青さ
斜面を登りながら土の感触に慣れ、
自然のめぐみをいっぱいにうけて、活動フィールドに少しずつ慣れていきましょう。

夏は色水遊び、お水遊びが楽しい季節です。
初めてお外で水に触れるお子さんもいますが、お友達と一緒ならチャレンジできるかも?
お母さんも初めはハラハラドキドキの見守りですが、次第にもっともっとダイナミックな遊びを一緒に楽しむことができるようになります。

秋はミニ運動会も♪
この頃にはお友達とも慣れて、一緒に遊ぶ仲間ができるようになったり。
落ち葉あつめや木の実あつめ、季節の移り変わりを眺めながら、お子さんの心もぐっと成長していく時期です。
草木染めなどでお母さんの手仕事にも取り組める時間ができてきました。

冬でも温かい日差しのもと、お外遊びに熱中する子どもたち。
お母さんたちは「見合いっこ」。我が子を他のお母さんに見守ってもらい、自分は他のメンバーのお子さんの様子を見守る、ということにもチャレンジです。
我が子の「いいところ」を他のお母さんに言葉にしてもらうことで、今まで気づけなかった子どもの姿に気づいたり、我が子の見方がまた新しい視点でひらけてきたりするものです。

PAGE TOP